O脚ストレッチ

O脚ストレッチは骨格のねじれを矯正

O脚ストレッチとは?

 

生まれつきO脚だったり、こぶしが入るほど重度のO脚で

 

見た目にも格好悪いから何とかしたいと悩んではいませんか?

 

O脚は、日常生活において疲労が積み重なることで

 

あなたが知らないうちに、徐々にO脚になってしまいます。

 

おそらく、整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使ってみたと思いますが、

 

これらの改善法では、一時的に脚がくっついてもまたすぐに戻ってしまい、改善には至りません。

 

でも、諦めることはありません。福辻鋭記さんが考案したO脚改善ストレッチを

 

実践するだけで、あっという間に脚が隙間がなくなり、O脚を改善することができます。

 

生まれつきのO脚であっても、かなり重度のO脚で

 

これまで整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使ったけど

 

少しも効果が実感できなかった場合でも、問題なく矯正することができるのです。

 

O脚の原因とは?

 

O脚の原因は、日常生活に潜んでいます。

 

整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使っても治らないのは

 

O脚の本当の原因を理解していないからなのです。

 

O脚に特に影響がある原因として

 

日常生活のおける疲労の積み重なりが挙げられます。

 

毎日、ずっと立ちっぱなしで仕事や家事などをして脚に負荷を掛けてしまうと

 

徐々に脚の筋肉に疲労が蓄積されいきます。

 

すると、脚の骨格を支えている筋肉が疲労で骨格を支えられなくなり

 

直接骨格に負荷が掛かるようになります。

 

強い負荷が掛かり続けた膝の骨格は、ねじれて大きく歪んでしまい

 

知らないうちに両膝の間に隙間ができてしまうのです。

 

多くの方が、O脚を治そうとしてO脚矯正グッズを使って

 

開いた両膝の隙間をくっつけようとしますが、O脚の本当の原因は、

 

脚が開いているのではなく、ねじれて歪んでいることなので、

 

いくら頑張ってO脚を矯正しようとしてもO脚が治らないのは、当然のことなのです。

 

骨格のねじれを矯正すればO脚は治せる

 

両膝の間に隙間ができるO脚は、ただ脚が開いているのではなく

 

脚の骨格がねじれて歪んだ状態のことを言います。

 

そして、この骨格のねじれの原因は、

 

日常生活のおける疲労の積み重なりが大きく影響しているのです。

 

つまり、O脚を改善するためには、日常生活において

 

疲労が積み重なる原因となっている動作を改善し、

 

骨格がねじれないように矯正してあげれば良いのです。

 

だたし、整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使っても

 

矯正のやり方が間違っているのでO脚の本当の原因の骨格の

 

ねじれを矯正するためには、正しい方法で矯正する必要があります。

 

では、一体どのようにねじれ矯正すれば良いかと言うと

 

それは、ねじれてしまった骨格を逆方向にねじれば良いのです。

 

一度ねじれてしまった骨格を、逆方向にねじって元の形に

 

戻してあげれば、O脚を治すことができるというわけなのです。

 

骨格のねじれを逆方向にねじって矯正

 

従来の整体での施術やO脚矯正グッズでは、

 

矯正のやり方が根本から間違っているので、

 

O脚の根本的改善にはなりません。

 

先程も言いましたが、O脚を改善するためには、一度ねじれてしまった骨格を

 

逆方向にねじって元の形に戻してあげる必要があります。

 

かと言って、脚の骨格を自分で矯正することは、専門家でもない限り難しいと言えるでしょう。

 

下手をすると、余計に骨格のねじれを悪化させかねません。